不動産 federalgovernmentgrantsolutions

千葉市美浜区の新築マンションラッシュ

千葉市美浜区は、現在新築マンションの建設ラッシュで、ベイエリアの開発が進んでいます。
野球でお馴染みの千葉マリンスタジアム、進学校で有名な渋谷教育学園幕張、イベント会場の幕張メッセなど、充実した生活環境があり、今話題のコストコも幕張エリアに出店したことで、更に注目を集めています。

東京では有明が、千葉では幕張がマンション開発地域として話題になっていますが、この二つはベイエリアという共通点をもっています。
やはり最近は、海の見える住宅エリアが非常に人気になっています。
幕張は非常に人気が高く、東京のあまり人気がないエリアよりも、ずっと価格が高いケースもあります。

また、100平米を超えるオーシャンビューをウリにしている高級物件も多く、価格は低層階と高層階でかなりの差が出てきます。
タワーマンションの場合は、高層階になるほど値段が高くなるケースが多く、100平米を超える様なマンションになると、新築マンションを購入しても、固定資産税もかなりかかりますので、注意が必要です。

開発地域は、街並みが一から整えられているので、見た目の印象が非常に綺麗なのが魅力です。
しかし、有明の場合も問題になりましたが、小学校や中学校の誘致をしっかりしているエリアでないと、人口急増によって、後になって学校不足の問題が発生するなど、色々な問題もあります。
子供がいる人は開発エリアに新築マンションを購入する時には、周辺環境を事前にチェックしておきましょう。

ファミリー世帯にお勧めな広々物件⇒習志野市 中古マンション

マンション購入は仲介手数料無料の業者を選ぼう

現在、マンションの仲介手数料は、400万円以上の物件の場合、仲介手数料3%+6万円+消費税8%というのが基本になります。
金額が高くなれば高くなるほど、仲介手数料は馬鹿になりません。

でも、仲介手数料というのは、絶対に支払わないといけないものなのでしょうか?

いいえ、業者によって、仲介手数料無料のところがあります。

少しでも安く、マンションを購入したい場合は、仲介手数料無料の業者さんを選ぶのがお勧めです。
ある物件がとても気に入っていたとしても、実は複数の業者さんが取り扱いをしていて、片方は仲介手数料を取っていて、片方は仲介手数料無料などという場合があります。

まず1社だけを見て、決めてしまうのは非常に勿体ないことです。
他にも取り扱いをしている業者さんがいないか、まずはチェックをしてみましょう。
1社でしか取り扱いをしていない場合は、仲介手数料を払うのも仕方ありませんが、複数が取り扱いをしている場合は、仲介手数料の有無をチェックしてみると、失敗がありません。

これはマンション購入だけではなく、賃貸物件の時にも同じことが言えますが、複数が取り扱っている物件の場合、家賃や仲介手数料の条件が業者によって多少違う場合がありますので、まずは他の業者の取り扱いがないか、確認するのが大事です。

仲介手数料が無料になれば、数十万円~数百万円の節約になります。
たかが3%であっても、1000万円の物件を購入すれば30万円になりますので、手数料は物件購入の時に意外に痛い出費になります。

手数料が安くなればこんな物件も買いやすくなる!⇒渋谷区 中古マンション

千代田区の中古マンションの相場

東京駅や皇居、昔ながらの街並みも感じられる神田などがある千代田区。
千代田区には東京の中心らしくメガバンクであったり、大手企業のオフィスが多くあるという特徴もあります。

広大な皇居周辺のエリアでは、朝、夕方には特にマラソンやウォーキングに励む方が多くいらっしゃいます。

オフィスや皇居だけではなく、多くの大型商業施設もあります。
有楽町・銀座周辺も千代田区ですので、そのあたりもそうですし、東京駅近辺だけでも丸の内オアゾや大丸東京店なども大きく、最近大きくリニューアルもされているので、最近いかれていなかったかたには新しい発見もあるでしょう。

もちろん電車も多く開通しています。
新幹線ももちろんですが、東海道線、横須賀線、山手線、京浜急行線、中央線、京葉線、東京メトロ銀座線、丸の内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、都営三田線、都営新宿線、都営大江戸線、つくばエクスプレスとかなり多くの路線が通っていますので、都内に限らず他の都道府県へのアクセスがいいのはいうまでもないですよね。

そんな千代田区の中古マンションの相場をみてみるとこのようになっています。
ワンルームで1452万円、1K~1LDKタイプの物件が3327万円、2K~2LDKタイプの物件で4900万円、3K~3LDKタイプの物件が8640万円となっています。

さすがに住宅用地が少なく、土地代も高い為、他の区に比較してみるとかなり高めの相場にはなっていますね。

千代田区 中古マンション

港区 中古マンション

こちらのリンクもおすすめです

江戸川区の中古マンションの相場

葛西臨海公園があることで知られる江戸川区は、東京都でもっとも東に位置しており、千葉県とも隣接しているエリアです。

東京都発祥の野菜としてしられる小松菜の発祥の地はここ、江戸川区なんだそうです。

スポーツセンターや競技場、球場、総合体育館、プールガーデン、サッカー・ラグビー場、陸上競技場など多くのスポーツ設備があるのも特徴ですが、なんといっても、葛西臨海公園という広大な海に面した公園があることが特徴です。

通勤や通学に大切な電車も京葉線、総武線、京成線、都営新宿線、東西線、と開通しており、都内にももちろん、千葉県へのアクセスも便利です。

バスも多く通っているエリアですので、近場の移動も車がないからと不便な思いをすることもそうそうないのではないでしょうか。

そんな江戸川区の中古マンションの相場をみてみるとこのようになっていました。
1K~1LDKタイプの物件が2276万円、2K~2LDKタイプの物件が2596万円、
ファミリー向けの3K~3LDKタイプの物件が3016万円、4K以上のものが3155万円となっており、便利なエリアにあるにしてはお手頃な価格帯ではないでしょうか。

そしてファンが多い東京ディズニーランドにも近いので、遠方から通う方よりも早くスムーズに入場することも難しくはないことでディズニーファンにも人気のエリアです。
年に何度も通うほど好きだという方にとって、自転車でもむかえてしまうこのエリアに住むのは普段の生活も不便になることなく理想がかなう素晴らしいエリアではないでしょうか。

 

<a href=”http://xn—-mfuqfnb6cc3843c82av75a5t1c.com/-東京都-江戸川区の中古マンション”>江戸川区 中古マンション</a>

<a href=”http://xn—-mfuqfnb6cc3843c82av75a5t1c.com/-千葉県-千葉市美浜区の中古マンション”>千葉市 中古マンション</a>

こちらのリンクもおすすめです。